悲しい恋の花言葉〜冬の花

スイセン

恋愛花言葉と誕生花〜悲しい恋の花言葉

花言葉

うぬぼれ、自己愛、自尊心、気高さ、愛をもう一度
黄:もう一度愛して欲しい ラッパスイセン:尊敬

花言葉のいわれ

ギリシャの青年ナルキッソスは、美しい容姿から乙女達の心をとりこにしました。しかし彼は決して自分から人を愛さなかったのです。ニンフ・エコーが働けなくなるほど彼を愛しましたが、相変わらず冷たい態度でした。これを見て怒った復讐の女神ネメシスは「人を愛せない者は自分自身を愛するがいい」と呪いをかけたのです。ナルキッソスは水面に映った自分自身に恋をし、食事も出来ずに痩せ細り、白いスイセンになりました。このお話しから花言葉「うぬぼれ」「自己愛」が生まれたのです。

入手出来る時期

10〜4月(切花)、10〜11月(球根)

悲しい恋の花言葉一覧

春の花

アネモネ キンセンカ タンポポ ヒヤシンス ミヤコワスレ ムスカリ

夏の花

紫陽花(あじさい) オシロイバナ グラジオラス クロユリ ジギタリス

ダリア ホオズキ マツムシソウ

秋の花

ハギ マンジュシャゲ

冬の花

スイセン シクラメン